意外な元コンビ5選〜旧コンビ名やちょっとした芸人にまつわる情報まで〜

意外な元コンビ5選〜旧コンビ名やちょっとした芸人にまつわる情報まで〜



関連記事はこちら
キングオブコントで見たいユニットコンビ!おいでやすこがに続け!!

2021年お笑いファンがガチで選んだネクストネクストブレイク芸人5選



おいでやす小田×モンスターエンジン西森

「蛇腹」というコンビで活動していました。

そこそこうまくいっていましたが、小田さんが「じゃない方になりたくない」という理由で解散を切り出したそうです。

ちなみに今でも西森さんのことを尊敬しているそうです😌



ケンドーコバヤシ×ユウキロック

「松口vs小林」というコンビで活動していました。

そこそこ知名度はあったものの、おいでやす小田さんのコンビのように、ユウキさんも「じゃない方になりたくなかった」のだそう。

ちなみにユウキロックさんは初代M-1の準優勝コンビ「ハリガネロック」というコンビを解散し、現在は放送作家として活動。アメトーークの『家電大好き芸人』にもよく出演しています

詳しくはこちらの書籍に書かれております

イモトアヤコ×フォーリンラブ バービー

「東京ホルモン娘」というコンビで活動していました。

ワタナベエンターテイメント所属のお二人、元々コンビだったんですね!



宮川大輔×ほっしゃん。

「チュッパチャプス」というコンビで活動していました。

解散する直前は殺意も湧いていたそうです笑



おばたのお兄さん×レインボー池田

「ひので」というコンビを組んでいました。(プチ情報「ワンハンド」という名前で活動しようとしていたらしい)

同期の中でいちばん活躍していた期待のコンビでした

方向性の違いから解散。



タイトルとURLをコピーしました